弁護士田中宏幸のコラム

2013年5月14日 火曜日

最近の法律相談事例

最近の法律相談事例をご紹介しましょう。

①住宅を守る個人再生手続
  一時期体調を崩し入院していたため、収入が減り住宅ローンの支払いをするため、消費者金融業者から借り入れをしていたところ、その返済をすると住宅ローンの返済が苦しくなってきて3か月分の返済ができない状態になってしまいました。住宅を守るための良い方法はないものでしょうか。

②不当解雇・不払い残業代
  入社以来サービス残業が続きくたくたの状態でしたので、残業を減らして欲しいことをワンマン社長に話したところ、社長の逆鱗に触れ「明日から来なくていい!」と言われ、突然解雇されてしまいました。これまで会社のことを思って一生懸命働いてきたのに悔しくてたまりません。解雇なんて納得できません。これまでの残業代を請求できませんか。

③賃貸借契約の連帯保証人
  知人が賃貸マンションを借りるために連帯保証人が必要ということで、連帯保証人になりました。先日賃貸人から家賃の支払いが6か月分も滞納になっていて行方不明の状態になっているということで賃貸借契約を解除したので、建物明渡までの賃料及び賃料相当損害金を、連帯保証人として払うようにと請求が来ました。建物明渡までの分を払わなければならないのでしょうか。

このようなケースでお悩みの方はご連絡ください。良い解決方法を検討させて頂きます。

大阪・難波(なんば)の法律事務所
田中宏幸法律事務所
弁護士 田中宏幸

投稿者 田中宏幸法律事務所

一人で悩まれている方は、お気軽にご相談下さい。06-6630-3005 営業時間 月~金(第1,3土曜日)9:00~18:00 簡単!! お問い合わせの流れ!! step1 「ホームページを見た」とお電話頂きましたら、非常にスムーズにご予約いただけます。 step2 内容、ご希望のご相談日時をお伝え下さい。 step3 お越しいただく前に、なんでも気になる点はお気軽にお申し付け下さい。